PHOTOニュース

最近作の金とブロンズによる「フクロウ」と、原益夫さん=市内大久保2 (2018/07/04)


大勢の人でにぎわった松美町の七夕まつり=1日午前 (2018/07/03)


本年度の市功労者表彰を受けた人たちと関係者=1日、産文会館会議室 (2018/07/02)

>>過去記事一覧
元気館フル活用しフェア 6・7日

 市の保健医療福祉・介護保険の総合窓口として市内栄町地内に今秋完成したばかりの元気館で6・7日、「ふれあい元気フェア’99」が開かれる。主催は市、柏崎保健所、市社会福祉協議会。併せて生涯学習フェスティバルを繰り広げる。フェアに先立って6日午前10時半から元気館のテープカット、竣工式を行い、新しい拠点施設の誕生を祝う。

 フェアは心身に障害のあるなしにかかわらず、すべての市民が共に支え合い、安心して暮らせるまちづくりを目指す。保健医療福祉の一層の連携を図るため、一昨年から開かれ、今年で3回目。後援は柏崎市刈羽郡医師会。同館の機能を存分に使い、大きく分けて
(1)元気づくり・社会参加
(2)総合相談
(3)キッズ
(4)交流と憩い
の4つのコーナーを設ける。

 各コーナーでは車いす体験や館内1周のスタンプラリー、介護保険制度の紹介、ジャンボ紙芝居、手作りおもちゃ講座、押し花作り、特大シャボン玉作りなど。各地区の健康推進員、食生活改善推進員らによる健康体操・健康劇、高齢者のグループの歌や踊り、盲導犬の体験コーナーなど。併せて、福祉施設の紹介、ミニ縁日、最新の救急車展示ーーなど、館内・外を使って盛りだくさん。

 併催の生涯学習フェスティバルでは、3匹の子ぶたの家づくりと劇、郷土料理と世界の料理の試食会。時間は6日が午前11時から午後5時、7日が午前10時から午後4時までで、たくさんの来場を呼び掛けている。両日とも先着1000人に健康飲料をプレゼントする。

(1999/11/ 5)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。