PHOTOニュース

最近作の金とブロンズによる「フクロウ」と、原益夫さん=市内大久保2 (2018/07/04)


大勢の人でにぎわった松美町の七夕まつり=1日午前 (2018/07/03)


本年度の市功労者表彰を受けた人たちと関係者=1日、産文会館会議室 (2018/07/02)

>>過去記事一覧
新春体育懇親で地域スポーツ発展誓う

 柏崎体育団(高橋保団長)の新春体育懇親会が21日夜、産文会館大ホールで開かれた。西川市長をはじめ、競技団体や地区体協の関係者、賛助会員ら約400人が出席し、今年の活躍と地域スポーツの振興を誓った。

 会では「若い力」の合唱の後、今年度の優秀体育人を表彰した。長年の体育振興の功績をたたえる功労賞はソフトテニス連盟顧問の品田メ一さんに、優秀選手の育成に努めた指導者賞は国体の卓球コーチで監督の本間敏博さん、県縦断駅伝柏崎チーム監督の花井憲雄さん、市役所野球部監督の今井旭さんの3人に贈られた。受賞者を代表して品田さんは「今後とも微力ながら、地域の体育スポーツの進展のため、より一層協力していきたい」と謝辞を述べた。

 あいさつに立った高橋団長は、出席者に感謝の言葉を述べながら、「今年は市制60周年の記念の年。体育・スポーツで協力し、市が発展すればうれしい」とし、生涯スポーツの普及振興、優秀選手の育成など活動目標を語った。一方、市長は今年の話題として、初めてのフルマラソン開催、10月の市民運動会などにふれ、「体育団や加盟団体から不況を打破する核になってほしい」と期待した。

 優秀競技者賞、競技者賞、奨励賞の表彰は2月5日、産文会館で行われる。

(2000/ 1/22)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。