PHOTOニュース

最近作の金とブロンズによる「フクロウ」と、原益夫さん=市内大久保2 (2018/07/04)


大勢の人でにぎわった松美町の七夕まつり=1日午前 (2018/07/03)


本年度の市功労者表彰を受けた人たちと関係者=1日、産文会館会議室 (2018/07/02)

>>過去記事一覧
15日に教育シンポ こどもの心が見えますか

 市教育委員会が15日、柏崎エネルギーホールで「現代の親子関係のむずかしさ―あなたは子どもの心が見えますか―」をテーマに、各方面から四人を招いて、教育シンポジウムを開く。

 シンポジウムは、友だちと一緒に遊べない子、教室に入れない子、落ち着きがなくすぐに乱暴な行動に走ってしまう子がいる一方で、子育てに迷い、不安と焦燥にかられる親たちがいるという中で、子供たちの心への理解を深めながら、一緒に考え合う。主管は市立教育文化センター。市小・中学校PTA連絡協議会と市小・中学校長連絡協議会の後援。

 シンポジストは別記の人たち。コーディネーターは市教育委員会専門カウンセラーの小林東さん。時間は午後1時半から2時間の予定。教育関係者や児童・生徒の保護者、一般の市民などたくさんの参加を歓迎している。会場整理の都合上、参加希望者は同センター教育相談部(電話23―4591)へ。定員を超えた場合は断ることもあるという。

【シンポジスト】

▽池田恵里子(刈羽小養護教諭)
▽栗林淳子(元市P連副会長)
▽三井田幸一(比角小PTA会長、市P連会長)
▽山下春久(鏡が沖中教諭)

(2000/ 7/ 6)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。