PHOTOニュース

最近作の金とブロンズによる「フクロウ」と、原益夫さん=市内大久保2 (2018/07/04)


大勢の人でにぎわった松美町の七夕まつり=1日午前 (2018/07/03)


本年度の市功労者表彰を受けた人たちと関係者=1日、産文会館会議室 (2018/07/02)

>>過去記事一覧
27日昼・夜に、3ヵ国の芸能団体が共演

 市、財団法人・市観光レクリエーション振興公社が27日、産文会館文化ホールで中国・シンガポール・日本の3カ国による国際友好芸能の共演を開く。同公社設立を記念し、市制60周年記念式典の協賛。

 海外からの2カ国は同日の市制60周年記念式典の際に、芸能友好使節団として来柏し、式典に花を添える。これを機に一般公開として公演を行い、多くの市民からステージを楽しんでもらう。

 出演は柏崎とは長く友好活動を進める中国四川省・蛾眉山市から9人が伝統芸能を、シンガポールからは、柏崎シンガポール越後屋研究会の縁で結ばれ、市内の日本海太鼓顧問・竹田満さんから指導を受けた日本人会の6人が太鼓演奏を披露する。これらのステージに加え、日本海太鼓のメンバーがエネルギッシュな演奏を繰り広げる。

 公演は昼の部が午後2時、夜の部が6時から(花火が同日に順延になった場合は午後5時半)。入場無料だが、整理券が必要。取り扱いは産文会館、市民会館、市ふれあい交流課、各地区コミュニティセンター。問い合わせは産文(電話24-7633)などへ。

(2000/ 7/12)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。