PHOTOニュース

最近作の金とブロンズによる「フクロウ」と、原益夫さん=市内大久保2 (2018/07/04)


大勢の人でにぎわった松美町の七夕まつり=1日午前 (2018/07/03)


本年度の市功労者表彰を受けた人たちと関係者=1日、産文会館会議室 (2018/07/02)

>>過去記事一覧
高校野球新潟大会 常盤が16強に

 第82回全国高校野球選手権新潟大会(県高野連など主催)は22日、新発田五十公野球場の3回戦で常盤が追い上げる新発田南を14ー13で振り切り、ベスト16に入った。同日午後は同球場の3回戦で産大附属が三条東と対戦した。

 4点を追う常盤は4回、4四球と長短打、犠飛で逆転し、なおも3長短打で計7得点を挙げた。6回には2死満塁から中軸の3長短打で5点を加えた。新発田南は8回に3点、9回2死満塁から中前打で2点を返して、1点差に詰め寄った。常盤の砂塚投手は14被安打、11四死球の投球だった。

 常盤は長岡向陵に7回コールド勝ちした新潟明訓と、23日の新発田五十公野の4回戦で対戦する。

◇22日の結果

【市内校の試合】
=新発田五十公野球場= ▽3回戦
常盤
 110705000 14
 015200032 13
新発田南
【常】砂塚―西巻【新】須藤、赤沢、清田―椎野
▽三塁打 罍、山崎(常)、長尾、須藤(新)
▽二塁打 長沢2、罍(常)

◇23日の予定

【市内校の試合】
▽4回戦
常盤―新潟明訓(新発田五十公野球場、午前10時)
▽4回戦
産大附属・三条東の勝者―日本文理・五泉の勝者(新発田五十公野球場、午後1時)

(2000/ 7/22)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。