PHOTOニュース

1階開架スペースに設けられたビジネス支援コーナー。仕事のスキルアップなど約700冊が一つのコーナーに集められた=ソフィアセンター (2020/07/08)


「青春・熱血!プロジェクト」の皮切りとして行われたバレーボール競技。選手は約4カ月ぶりの対外試合を楽しんだ=4日、鏡が沖中体育館 (2020/07/07)


海の安全に願いを託した合同安全祈願祭。厳かに神事を進めた=5日、市内番神1の観光交流センター「夕海」 (2020/07/06)

>>過去記事一覧
西川市長が1日に近藤代議士を訪問

 西川市長は、6月の衆院選2区で初当選した近藤基彦代議士を8月1日に訪ね、柏崎市の現況や課題などを説明することになった。落選した桜井新・前代議士の地区選対本部長を務めた市長が、近藤代議士と本格的に接触するのは初めて。

 今年は、例年東京で開いていた関係国会議員への次年度予算などの要望会を取りやめたため、今月から来月にかけて個別の陳情を予定している。近藤氏訪問もその一環だが、市長は「国会議員として柏崎との関係は初めてになるので、柏崎全体のことをご説明したい。陳情はごく一部になる」としている。場所は東京の衆院議員会館。

 衆院選2区は近藤氏と桜井氏の事実上の一騎打ちとなり、近藤氏が12万3800票を獲得して前回の雪辱を果たした。市長は今月の定例記者会見で「近藤氏を全く応援してこなかったが、今後は軌道修正も必要」との考えを表明している。

(2000/ 7/25)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。