PHOTOニュース

最近作の金とブロンズによる「フクロウ」と、原益夫さん=市内大久保2 (2018/07/04)


大勢の人でにぎわった松美町の七夕まつり=1日午前 (2018/07/03)


本年度の市功労者表彰を受けた人たちと関係者=1日、産文会館会議室 (2018/07/02)

>>過去記事一覧
招待高校野球で桐生第一が全勝

 第23回招待親善高校野球大会(県高野連など主催)が9・10日、佐藤池球場で開かれ、群馬県の強豪・桐生第一に市内校3校が敗れ、夏の大会に課題を残した。最終日第2試合の産大附属戦は雷雨のため中止となった。

 桐生第一は1985年に創部し、91年に春の選抜大会に初出場し、ベスト8入り。夏の甲子園には5回出場し、99年に群馬県勢として初優勝をもたらした。今大会では着実な攻撃と機動力で市内校を寄せつけなかった。

 ◇9日の結果
常盤
 000000001 1
 30200010× 6
桐生第一
 【常】砂塚―内山【桐】綱島―黒岩
 ▽本塁打 熊川(桐)▽三塁打 大島2(桐)

 8回まで無安打に抑えられていた常盤は最終回、連打と中村の犠飛で1点を返した。桐生第一は初回、熊川の右越え本塁打、大島の左中間三塁打で3点を挙げ、序盤で試合を決めた。

柏工
 000000000 0
 20014000× 7
桐生第一
 【柏】篠田、池島―長谷川、白川【桐】八田、須藤、品川―奈良
 ▽本塁打 熊川(桐)▽三塁打 須永(桐)▽二塁打 熊川、奈良(桐)、金子(柏)

 柏工は8回まで1安打に抑えられ、最終回に主軸金子が二塁打を放つが、無得点に終わった。桐生は5回、熊川の左越え本塁打など5安打で4点を挙げ、中盤に試合を決めた。

 ◇10日の結果
柏高
 11103000 6
 1116302× 14
桐生第一
    (8回コールド)
 【柏】内田、箕輪―木村【桐】八田、須藤―奈良
 ▽本塁打 大島(桐)▽三塁打 大島(桐)、内田、月橋(柏)▽二塁打 熊川、仙田、二津(桐)

 柏高は3回まで毎回、先頭打者の出塁を足がかりに1点ずつを挙げ、5回に月橋の右中間三塁打などで3点を奪った。桐生は4回、大島の右越え本塁打など8長短打で6点を挙げた。

(2001/ 6/11)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。