PHOTOニュース

最近作の金とブロンズによる「フクロウ」と、原益夫さん=市内大久保2 (2018/07/04)


大勢の人でにぎわった松美町の七夕まつり=1日午前 (2018/07/03)


本年度の市功労者表彰を受けた人たちと関係者=1日、産文会館会議室 (2018/07/02)

>>過去記事一覧
新潟産大が日石加工跡活用へ

 今年3月に閉鎖した日本石油加工柏崎工場の旧管理棟が、新潟産業大学(内田安三学長)の学生研修セミナーハウスなどに活用されることになり、1日付で一部施設の賃貸借契約が結ばれた。

 産大が賃借するのは、正門に近い鉄骨2階建て延べ約550平方メートルの旧管理棟と近くの駐車場用地。管理棟は日石加工の事務室、研究・検査室、会議室などに使われていたため、1階は事務室、教室、広報センターに、2階は40―50人規模の教室、ゼミ室、講師控室に改装する。

 改装工事は来週から始め、9月半ばまでに完了予定。産大では9月開講の後期から学生のゼミ、クラブ研修、社会人教室などのセミナーハウスとして利用する。また、JR柏崎駅近くの立地を生かし、大学の広報センターとしても活用したい考えだ。同センターでは公開講座の案内や受け付け、入試・大学案内などの情報を発信する。

 日石加工柏崎工場跡地の建物・施設は同社の、約8万平方メートルの敷地は日石三菱の所有。工場閉鎖にあたり、両社は跡地利用で産大の申し出を受け、地域貢献の立場から管理棟の賃貸について前向きに検討してきた。構内にはタンク、精製施設や古い施設などが残るため閉鎖後の保安対策には万全を期し、フェンスも設置してある。

(2001/ 8/ 2)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。