PHOTOニュース

柏工―新津工。柏工は2点を追う9回二死2・3塁、大橋の左前適時打で二走・庭山が生還し、5―5に=20日、佐藤池球場 (2021/07/21)


東京五輪に向け、柏崎アクアパークで練習するセルビア、モンテネグロの男子水球チーム=19日 (2021/07/20)


柏崎の水道の歴史、自然の豊かさなどを紹介した「水のふるさと展示室」=上米山コミセン (2021/07/19)

>>過去記事一覧
新潟富士ゼロックス製造が業務開始

 NECのレーザープリンター事業の富士ゼロックスへの譲渡に伴い、市内安田、新潟日本電気(NEC新潟)は1日、同所に本社を置く新会社「新潟富士ゼロックス製造」(渡里俊彦社長、資本金2億円)として業務を開始した。

 NEC新潟の全株式は富士ゼロックスが取得し、引き続きNECブランドのプリンターの製造・開発を行う。敷地や社屋、プリンターにかかわる設備機器を引き継ぎ、NEC新潟の従業員九百人弱のうち約500人が移籍した。また、富士ゼロックスとNECは1日付で、レーザープリンターの販売を行う新しい合弁会社「富士ゼロックスプリンティングシステムズ」(資本金8億1000万円)を東京で設立し、NECの既存の販売網を含め、新体制で販売拡大を目指す。

 1日は始業にあたり、午前8時過ぎから渡里社長が従業員に訓示を行った。富士ゼロックス広報担当では「これまでNECの1部門として子会社が行っていたプリンター事業のオーナーシップが代わったと理解してほしい。事業内容は変わらない」としている。同社のレーザープリンター生産は中国に拠点があることから、将来的に自社ブランドのプリンターを柏崎で生産するかどうかは未定だ。

(2001/10/ 1)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。