PHOTOニュース

最近作の金とブロンズによる「フクロウ」と、原益夫さん=市内大久保2 (2018/07/04)


大勢の人でにぎわった松美町の七夕まつり=1日午前 (2018/07/03)


本年度の市功労者表彰を受けた人たちと関係者=1日、産文会館会議室 (2018/07/02)

>>過去記事一覧
柏高野球部100周年式典、後輩に夢託す

 「伝統百年 夢を奪取」をスローガンに、柏高野球部創部百周年記念式典(同実行委員会主催)が27日、産文会館で行われ、OBや現役選手など約150人が出席した。

 式では鈴木賢二OB会長が「野球を通し思いやり、チームワークの精神、感謝の気持ちを学び、かけがえのない財産となっている。かなわなかった甲子園の夢を後輩諸君に託したい」とあいさつ。小林洋一実行委員長は「物質的な支援をOBが果たし、選手には精神、能力を発揮してほしい」と語った。選手を代表して3年の内田大介前主将が夏の大会を振り返り、2年の坂井寿光主将が「来夏は甲子園初出場を成し遂げたい」と力強く語った。最後はOB全員で選手にエールを送った。

 同部は1901年に創部。23年から公式戦に参加し、38年の県下中等大会で初優勝した。47年、49年と優勝を飾り、57年秋に北信越県大会優勝。近年では84年に県大会べスト4、91年に県大会で準優勝し、今夏はベスト8入りした。

(2001/10/30)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。