PHOTOニュース

最近作の金とブロンズによる「フクロウ」と、原益夫さん=市内大久保2 (2018/07/04)


大勢の人でにぎわった松美町の七夕まつり=1日午前 (2018/07/03)


本年度の市功労者表彰を受けた人たちと関係者=1日、産文会館会議室 (2018/07/02)

>>過去記事一覧
岩上ガードで落書き削り取り作業

 市内扇町、国道8号と県道野田西本線が立体交差する通称・岩上ガードで14日、コンクリート擁壁の落書きをグラインダーで削り取る作業が行われた。

 同ガードの歩道側の壁では近年、落書きが目に余るようになり、中には品の悪い絵もあって、近隣の町内や通行する人たちから県などに多くの苦情が寄せられている。そこで、管理する国土交通省長岡国道事務所柏崎維持出張所で落書きを削り取ることにした。

 国道8号、116号には、同ガードのほかに、児童生徒の通学路ともなっている横断地下道、車両用地下道などがたくさんある。「柏崎は多くの人が横断地下道の清掃をしてくれるマナーの良い地域という印象だった。柏崎の出張所で過去に、落書き消しの作業をしたことはないはず」と丸山良一・出張所長も今回の措置に残念そう。今後、夜間パトロールも強化するというが、「もう落書きはしないでほしい」と話している。

(2001/11/16)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。