PHOTOニュース

最近作の金とブロンズによる「フクロウ」と、原益夫さん=市内大久保2 (2018/07/04)


大勢の人でにぎわった松美町の七夕まつり=1日午前 (2018/07/03)


本年度の市功労者表彰を受けた人たちと関係者=1日、産文会館会議室 (2018/07/02)

>>過去記事一覧
博物館で植物研究グループ展

 市立博物館で先ごろから、企画展「植物写真・スケッチ展」が開かれ、柏崎植物研究グループ(相沢陽一代表、会員数52人)の活動成果で楽しませている。

 会場には、柏崎刈羽をはじめ、会員の合同研修で調査した秋田駒ヶ岳、八幡平などの植物写真、スケッチがずらり並んだ。中でも、今年の研修で訪れた中国・四川省の標高4,500メートルの峠で見た青・赤・黄色のケシの花の群生がカメラに収められたり、丹念にスケッチされていた。

 長岡から来たという50代の女性は「本当にすばらしい作品」と話し、じっくり見入った。展示は12月9日まで、時間は午前9時から午後5時(最終日は午後3時)。月曜休館。入場無料。3日にはNHKテレビの昼の時間帯に放送されるインフォメーションコーナーで同展が紹介される。

(2001/12/ 1)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。