PHOTOニュース

最近作の金とブロンズによる「フクロウ」と、原益夫さん=市内大久保2 (2018/07/04)


大勢の人でにぎわった松美町の七夕まつり=1日午前 (2018/07/03)


本年度の市功労者表彰を受けた人たちと関係者=1日、産文会館会議室 (2018/07/02)

>>過去記事一覧
ふるさと人物館を観光レク公社受託

 財団法人・市観光レクリエーション振興公社(植木馨理事長)はこのほど、理事会と評議員会を開き、来年春にオープンが予定されている「柏崎ふるさと人物館」を市から管理受託することを決めた。受託運営管理費は年間2,400万円。

 人物館は郷土柏崎の産業や文化の基礎を築いた先人を顕彰し、人間形成の過程を学ぶ中から広く市民の教育文化の向上を図ろうというもの。市内東本町1の旧市立図書館内に設置が進められている。常設展示館として、110人の先人の事績、著書、遺品、遺墨、その他の資料を展示する計画で、来年4月1日のオープンを目指している。

 入館予定者数は初年度7,300人の見込み。開館時間は午前9時から4時半まで。毎週月曜休館。入館料は無料の方針だ。

(2001/12/26)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。