PHOTOニュース

クリスマス、お正月の収穫を目指したイチゴ苗の定植作業=市内鯨波、ファームくじらなみ (2020/10/01)


市展のWEB展示場に向け、作品を写真に収める作業を行った伊部さん(右から2人目)、坂田さん(同3人目)=14日、ソフィアセンター (2020/09/30)


柏高生が文化祭で取り組んだ立体作品=東本町1のフォンジェ (2020/09/29)

>>過去記事一覧
男子ミニバスの槙原が北信越も優勝

 第21回北信越ミニバスケットボール大会(北信越ミニバスケットボール連盟主催)が六日までの3日間、石川県松任総合運動公園体育館で行われ、男子で柏崎の槙原ファイターズが優勝し、3月に県代表で出場する全国大会に弾みをつけた。本県勢の優勝は10年ぶり。

 大会には5県から男女各12チームが出場。4ブロックによる予選リーグを行い、上位4チームが決勝トーナメントに進んだ。槙原は準決勝で加賀クラブ(石川)と対戦。前半18―19とリードされたが、後半に入り得点を伸ばし逆転した。決勝は小坂クラブ(石川)に20点差をつけて前半を終了。後半追い上げられながらも、逃げ切った。槙原は昨年12月に行われた県大会で優勝し、3月に東京・代々木体育館で行われる全国大会出場が決まっている。

 ▽準決勝

槙  原 44―39 加  賀

 ▽決勝

     33―13

槙 原 47    42 小 坂

     14―29

(2002/ 1/ 7)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。