PHOTOニュース

市展のWEB展示場に向け、作品を写真に収める作業を行った伊部さん(右から2人目)、坂田さん(同3人目)=14日、ソフィアセンター (2020/09/30)


柏高生が文化祭で取り組んだ立体作品=東本町1のフォンジェ (2020/09/29)


新しい形のイベント「えんまテラス」。広くきれいになった歩道などで楽しんだ=27日、市内東本町2 (2020/09/28)

>>過去記事一覧
新潟産大が旧ホテルを学生寮に

 市内軽井川の新潟産業大学(内田安三学長)は、同西港町の旧「柏崎シーサイドホテル」を近く購入し、主に学生寮として活用していきたい考えをこのほど明らかにした。所有者とは基本合意に至っており、3月初旬までに正式契約の予定だ。施設には留学生を中心に50人ほどを収容、同時に教官も泊まることのできる施設にしたいとしている。

 この計画は、産大の「学生を街に」という方針に沿ったもの。同大昨年九月にJR柏崎駅前の日本石油加工柏崎工場跡地の一部を借り上げて「学生研修セミナーハウス」を立ち上げたほか、11月には東京電力の旧「くじらなみ海浜荘」を購入、ゲストハウス「新潟産業大学国際交流会館」として活用を図ってきている。また、市民との交流事業として学生の「紅葉祭」も一昨年から2年続けて中心市街地で開催した。産大ではさらに市街地に、学生のクラブ活動支援のための拠点をつくる構想も持っている。

 学外の施設を管理運営する会社も近く発足する予定で、この管理運営会社を通じて学生、特に留学生のアルバイト先の確保も図りたい考えだ。

 内田学長は「これらの施設を活用して学生と市民との交流を促進し、地元から愛され、支援される大学にしたい」としている。

(2002/ 2/ 6)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。