PHOTOニュース

最近作の金とブロンズによる「フクロウ」と、原益夫さん=市内大久保2 (2018/07/04)


大勢の人でにぎわった松美町の七夕まつり=1日午前 (2018/07/03)


本年度の市功労者表彰を受けた人たちと関係者=1日、産文会館会議室 (2018/07/02)

>>過去記事一覧
学区外受け入れの上米山小で見学会

 市内ではただ1校の特認校指定を受けている上米山小(米山サダ子校長、児童数18人)で20日、学区外からの就学希望児童らの学校見学会が開かれた。この日は2組が訪れ、同校の児童の活動を見たり、教育内容の説明を聴いた。

 特認校は、学校の特色を生かした魅力ある教育を希望する児童に、学区外からの就学を認める制度。同校は自然環境に恵まれ、少人数による人間的なふれあいが持たれる小規模校の利点などを特色に打ち出し、今年度から市内初の対象校になった。現在2.4.6年に1人ずつ、男女3人が学んでいる。

 見学会には何件かの問い合わせがあったが、子どもがかぜをひいたり、家族の都合がつかなかったりして、この日は2組が訪れた。全校児童が一輪車演技で迎え、複式学級の授業参観が行われた。続いて、米山校長が「よく考え・たくましく・やりぬくこども」とした教育目標、方針などを説明した。

 米山校長は「皆さんから大変一生懸命に聴いてもらったり、見てもらった。子どもたちが生き生きとしていて、すばらしいなどという評価をいただいた。さらにたくさんの人から本校の活動内容を知ってもらい、理解を深めてもらいたい」と話した。

 この後も15日(土・日曜は除く)まで募集を続ける。対象は1年から6年までの全学年で、人数は各学年とも10人程度(学区内児童を含む)。見学会も随時歓迎。詳しい問い合わせは市教委学校教育課(電話21-2366)または同校(同26-2505)へ。

(2002/ 2/21)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。