PHOTOニュース

最近作の金とブロンズによる「フクロウ」と、原益夫さん=市内大久保2 (2018/07/04)


大勢の人でにぎわった松美町の七夕まつり=1日午前 (2018/07/03)


本年度の市功労者表彰を受けた人たちと関係者=1日、産文会館会議室 (2018/07/02)

>>過去記事一覧
荒浜に待望の海岸道路

 市内荒浜地内、国道352号に並行して、市が新設工事を進めてきた荒浜地域海岸道路(市道19―85号線)が完成し、3日午前10時からテープカットを行って供用が開始される。

 荒浜2丁目地内で1992年度に開通した荒浜漁港関連道路(現在は市道、長さ561メートル)を延長する形で、97年度から3丁目、4丁目、海生研方向へ748メートルの道路を新設した。幅員6メートル、片側歩道付き。事業費は4億8,000万円。

 荒浜地区は国道以外に幹線となる道路がなく、交通渋滞の解消、災害など万一の際のバイパスとして海岸道路の設置がかねてから要望されていた。当日は荒浜町内会(渡辺洋一町内会長)主催で開通式典・テープカットを行い、渡り初めに続いて供用開始となる。

(2002/ 2/27)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。