PHOTOニュース

県産プレミアムブランド「越後バナーナ」の初収穫作業。慎重に切り取りが進められた=6日午前、市内荒浜2のシモダ・ファーム (2020/08/06)


桜井市長に高齢者支援策を提案する日吉小6年生たち=4日、市議会議場 (2020/08/05)


柏崎刈羽の小中学生が参加した柏崎ジュニアオリンピック陸上競技大会=2日、市陸上競技場 (2020/08/04)

>>過去記事一覧
産文文化ホールの音響設備改修が終了

 市は今年度、産文会館文化ホールの音響設備の改修工事を行い、このほど完了した。音響工事は、同館が1981年に開館して以来初めて。3月1日から新しい設備の使用を開始する。

 音響設備は、一般的には10年程度で改修工事を行うが、同館の場合、20年間にわたって使用してきた。近年、部品が劣化したり、製造中止になって購入困難になった。また、ノイズが生じるなど利用者に不便をかけていたことから、改修に踏み切った。

 工事はホール利用の少ない冬場の時期を選んで行われ、配線工事を含め出・入力系など音響設備全体を改修した。音響の心臓部ともいわれる調整卓、増幅器、スピーカーなどを最新機器に取り替えた。これにより利用者の多様で高度なニーズにも対応できるようになる。

 堀憲一館長は「今回の改修工事で、忠実に生音を再生し、信頼性の高い音の提供ができる。地域で活動するアマチュア団体の要望に沿えるよう、会館の専門スタッフがお手伝いしていきたい」と話した。 

(2002/ 2/28)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。