PHOTOニュース

最近作の金とブロンズによる「フクロウ」と、原益夫さん=市内大久保2 (2018/07/04)


大勢の人でにぎわった松美町の七夕まつり=1日午前 (2018/07/03)


本年度の市功労者表彰を受けた人たちと関係者=1日、産文会館会議室 (2018/07/02)

>>過去記事一覧
市歯科医師会が待望の新会館

 市歯科医師会(阿部晴弘会長、会員数45人)が市内栄町地内で建設工事を進めた会館が完成し、17日、竣工式を行う。同会にとって初めての独立した会館で、周辺の保健・医療・福祉施設との連携を図りながら、歯科保健活動のより一層の充実が期待される。

 同会は1983年から、市内駅前2の土地開発公社所有の建物を事務局として借りていたが、取り壊しのため、昨年1年間は市互助会館の3階に移っていた。

 新会館の建設は、同地内の元気館敷地の一部を借り受け、昨年秋から着手。木造平屋建て(広さ延べ約144平方メートル)には、大小の会議室、事務室を整えた。外観は海をイメージしてグリーン、クリーム、茶系でまとめられ、周辺の風景によく似合う。

 この完成によって、簡単な検診、講演・指導会のほか、歯科医療に関する情報提供なども可能になる。また、隣接の健康管理センター、メジカルセンター、元気館との連携が一層図られるとしている。

 阿部会長は「長い間、私たちの会が待ち望んでいた会館を、市の元気館隣の医療福祉ゾーンに建てることができ、うれしく思っている。同時に、これにより地域の皆さんの歯、顎(あご)口腔(こう)の健康についての様々な活動がスムーズになると思う」と待望の完成を喜んだ。

 竣工式は平山知事、西川市長をはじめ、高柳・刈羽・西山の各首長、県歯科医師会長、柏崎市刈羽郡医師会長を来賓に招き、午後2時から開式。来賓の祝辞に続いて、知事の記念講演を予定している。当日の参列は約60人の見込みだ。

(2002/ 3/13)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。