PHOTOニュース

最近作の金とブロンズによる「フクロウ」と、原益夫さん=市内大久保2 (2018/07/04)


大勢の人でにぎわった松美町の七夕まつり=1日午前 (2018/07/03)


本年度の市功労者表彰を受けた人たちと関係者=1日、産文会館会議室 (2018/07/02)

>>過去記事一覧
統合の新北条保育園完成

 市が、市内北条地内で建設工事を進めた新北条保育園が完成し、4日、開園・入園式が行われる。同地区の長鳥、広田、北条の3保育園を統合して、新たな歴史を刻むもので、新しい園舎は保育機能の充実を図った。併せて、市内の保育園では初めての子育て支援相談室、太陽光発電装置などを備えた。また、通園バス2台も配置した。

 これまでの3保育園は、いずれも築後30年余りを経て、建物が老朽化したため、統合保育園の建設でこの解消を目指した。新しい建物は木造平屋建て(広さ延べ約695平方メートル)で、赤色系の屋根、外観の淡いクリーム色が保育の場にふさわしい温かみをかもし出した。 

 内部は、保育室(4室)、遊戯室、ほふく室、乳児室、調理室などの保育機能をそろえた。併せて、地域に開かれた保育園として、子育て支援相談室を設置した。さらに、太陽光発電パネルを整えた。1時間当たり10キロワットの発電を見込み、内部の照明などに使うほか、余剰の電力は東北電力に売電する。一方、統合により、遠距離からの園児に配慮して、市内では初めての通園バス2台を業者委託で整備した。

 保育対象は6カ月以上の乳幼児から就学前までで、今のところ90人が入園を予定している。

 開園・入園式は同日午前9時半から。西川市長や来賓、園長のあいさつに続いて、園児が元気いっぱいに歌と遊戯を披露して、新しい出発を祝う。

(2002/ 4/ 2)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。