PHOTOニュース

最近作の金とブロンズによる「フクロウ」と、原益夫さん=市内大久保2 (2018/07/04)


大勢の人でにぎわった松美町の七夕まつり=1日午前 (2018/07/03)


本年度の市功労者表彰を受けた人たちと関係者=1日、産文会館会議室 (2018/07/02)

>>過去記事一覧
春の北信越高校野球へ合同チーム「柏崎総合」

 柏崎総合高の新設と柏商の生徒募集停止に伴い、柏商と旧柏農の野球部員が県高野連初の合同チーム「柏崎総合」として、春の北信越高校野球大会上越地区予選に出場する。

 両野球部は昨年春から出場の在り方について県高野連に打診してきた。2月下旬に日本高野連から回答があった方法の中から、柏崎総合として混成チームでの出場を選んだ。

 昨秋の北信越大会予選では柏商は部員不足のため、出場できなかった。昨年10月1日から柏農の8人と柏商の4人が柏商グラウンドで合同練習を開始した。指導は柏商の宮木善彰監督と横山範男部長、柏農の小山建史監督の3人で行ってきた。

 新チームの宮木監督は「チームの雰囲気はいい。3月末の県外遠征でこれからやるべき課題が見えた」と語る。松代高校に赴任する小山前柏農監督は「生徒は学校に関係なく、1つのチームとしてまとまっている」とエールを送る。

 春の北信越大会上越地区予選は27日から佐藤池など2球場で開かれる。林圭介主将(柏崎総合3年)は「遠征では礼儀など精神的なものを学んだ。勝つことだけを考えて練習に取り組んでいく」と力強く語る。予選で1勝を挙げれば、柏崎総合の新校歌が球場に流れることになる。

 【柏崎総合】部長=竹園克裕、横山範男▽監督=宮木善彰▽コーチ=横山範男、丸山卓真▽選手=福岡大輔、林圭介、村田智志、高井陽平、後藤宏、羽田聖、関本譲、村山祥雄、安沢一真、種岡祐市郎、寺沢智喜、伊平裕哉▽マネージャー=元井蘭、平沢貴子、若月里美、重原梓、矢島智香、宇都野美里

(2002/ 4/ 3)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。