PHOTOニュース

最近作の金とブロンズによる「フクロウ」と、原益夫さん=市内大久保2 (2018/07/04)


大勢の人でにぎわった松美町の七夕まつり=1日午前 (2018/07/03)


本年度の市功労者表彰を受けた人たちと関係者=1日、産文会館会議室 (2018/07/02)

>>過去記事一覧
市内小・中学校で新1年生が仲間入り

 市内のほとんどの小・中学校で八日、今年度の入学式が行われた。9日の学校と合わせて、小学校で799人、中学校で860人が新しい学校生活をスタートさせる。

 このうち、大洲小(中山博迪校長、児童数173人)では八日午前、新1年生27人を迎え、体育館で入学式が開かれた。保護者や来賓が見守る中、少し緊張気味の1年生が6年生に手を引かれ入場。ステージに設けられた席に着き、一人ひとり名前を呼ばれると「はい」と元気よく大きな声で返事をした。

 中山校長は1年生に「分からないことがあったら、お兄さん、お姉さん、先生に聞いてください。学校には夢や楽しいことがいっぱい詰まっています。思いっきり勉強や運動し、友達をたくさんつくってください」と呼びかけた。また6年生の内藤華奈さんが代表して「楽しい学校をつくっていきましょう」と歓迎し、同校の太鼓クラブが番神太鼓を演奏し、会場中に威勢のいい音を響かせた。

(2002/ 4/ 8)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。