PHOTOニュース

最近作の金とブロンズによる「フクロウ」と、原益夫さん=市内大久保2 (2018/07/04)


大勢の人でにぎわった松美町の七夕まつり=1日午前 (2018/07/03)


本年度の市功労者表彰を受けた人たちと関係者=1日、産文会館会議室 (2018/07/02)

>>過去記事一覧
どんGALA!で中心商店街活性化

 7月20・21日に柏崎の中心部を会場に開かれる「全国よさこいサイトin柏崎・どんGALA!祭り」の実行委員会が8日、市民プラザで開かれ、池田純子実行委員長が「当日まで100日を切ったが、頑張って今までにない祭りにしよう」と心意気を示すとともに、出席した約40人のボランティアスタッフに全面的な協力を呼びかけた。

 「どんGALA!祭り」は今回で3回目。踊りは高知の踊りをベースに現代風にアレンジした「よさこい」だ。今年は、経済産業省の地域支援活性化事業指定を受け、中心商店街活性化策の一つとして行われる。予算規模は同事業助成金の1000万円を含めた1200万円。事業は少なくとも3年間続けることになっており、中心市街地の祭りとして定着することが期待される。

 演技場としては、駅前ふれあい広場をメーン会場に、駅前商店街、フォンジェストリート棟、モーリエ1、柏崎駅前の5つが予定されている。特に駅通りは車両通行止めにし、車道を使ってパレードを行いたい考えだ。また、駅前ではロータリーを利用する案が浮上しており、現在、検討が進められている。

 参加チームは今月20日まで募集中。よさこいの中心地域である東北6県とこれまで協力関係にある県内のチームに呼びかけている。祭りの詳細については全戸配布のチラシで6月中旬に広報する予定。事務局は市観光交流課。

(2002/ 5/11)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。