PHOTOニュース

最近作の金とブロンズによる「フクロウ」と、原益夫さん=市内大久保2 (2018/07/04)


大勢の人でにぎわった松美町の七夕まつり=1日午前 (2018/07/03)


本年度の市功労者表彰を受けた人たちと関係者=1日、産文会館会議室 (2018/07/02)

>>過去記事一覧
「柏崎エコ産業展」8・9日に

 環境保全・省エネルギー・リサイクルをテーマに、第2回柏崎エコ産業展(同実行委員会主催)が8,9日、市内東本町1の市民プラザなどで開かれる。同プラザをはじめ、フォンジェなど4つのゾーンを結ぶスタンプラリーを計画するなど、各ゾーンで盛りだくさんのイベントを繰り広げる。

 同展は、環境問題が世界規模でクローズアップされる中で、環境に負荷の少ない循環型社会を形成するため、市民、行政、民間事業所の活動発表、学習機会の場にする。市内外の30余りの団体・事業所が参加して、新技術や新製品、エコロジー商品などの展示・販売、環境に配慮した活動の紹介などを行う。

 併せて緑の里山ものがたり展、おもちゃ病院の開設、環境575応募優秀作品展、低公害車の展示など。子供たちが市内の大学を体験できるコーナーを設けたり、大学生の屋台村もお目見えする。オープニングセレモニーは8日午前9時45分からモーリエ広場。両日とも時間は午前10時から午後4時。

 8日は、柏崎青年会議所主催で午後1時半から環境講演会。講師は作家の神津カンナさん、テーマは「地球感、今日から考えよう!」。

 また、両日とも午後1時から3時まで、小学生とその保護者を対象にした親子ソーラーカー工作教室もあり、参加申し込みは同プラザ(電話20―7501)へ。フリーマーケットは両日で1ブース500円。この方の申し込みは市環境政策課へ。

(2002/ 6/ 4)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。