PHOTOニュース

家族連れらでにぎわう番神海水浴場=2日、午前10時過ぎ (2020/08/03)


市内では初めての野外での作品展。市内外13人の作家が個性豊かに出品している=1日、市内松波2の霜田邸庭園 (2020/08/01)


柏崎トンネルの掘削工事を動画で学習した槙原小3年生  (2020/07/31)

>>過去記事一覧
ねんりんピックに1000人

 市、市老人クラブ連合会(池田隆会長)が6日、市総合体育館で柏崎ねんりんピック大会を開いた。市内各地区から集まった約1,000人が運動会とワンバウンドバレーボールの2つの競技に、元気はつらつとパワーを発揮した。

 大会は生きがいと健康づくり推進事業の一環で、今年で13回目。市社会福祉協議会が共催した。開会式で池田会長は「元気にけがのないように、楽しみながら汗を流してほしい」とあいさつ。選手代表の遠藤清吾さん(74)=北鯖石・下藤井むつみ会=が「日ごろ鍛えた体力を大いに発揮し、和気あいあい、和やかに競技しよう」と力強く宣誓した。

 参加者たちは準備体操で体をほぐした後、地区ごとに赤、青、黄、緑の各組に分かれた。メーンアリーナでは半田保育園児と一緒の「夢のハワイ旅行」「つるさんかめさん」など7種目の運動会が行われた。競技を終え、田中ユリ子さん(65)=北条・東条鹿島長命会=は「園児が元気よくて、一緒に走るのは大変だったけれど、すごく盛り上がり、楽しかった」と話した。

 併せて、サブアリーナではA、Bの各クラスに19チームが参加して、ワンバウンドバレーを繰り広げた。 

 運動会の1位は緑組(田尻・中鯖石・南鯖石・北条)、2位は青組(比角・中通・西中通・北鯖石)、ワンバウンドAの1位は半田、2位は高田、同Bの1位は枇杷島、2位が半田だった。昼の休憩にはシニアダンス、太極拳の発表もあった。

(2002/ 6/ 7)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。