PHOTOニュース

最近作の金とブロンズによる「フクロウ」と、原益夫さん=市内大久保2 (2018/07/04)


大勢の人でにぎわった松美町の七夕まつり=1日午前 (2018/07/03)


本年度の市功労者表彰を受けた人たちと関係者=1日、産文会館会議室 (2018/07/02)

>>過去記事一覧
ホルスタイン共進会で江部毅さんの牛が最優秀

 第18回柏崎ホルスタイン共進会(柏崎酪農業協同組合主催)が19日、市内平井の同組合敷地内で行われた。審査の結果、市内西長鳥、江部毅さんが2部に出品した「ブラックスター ミックス ジャステン」号が最優秀賞を獲得。3部では東条、江部貞義さん出品の「エムアイ エレベーション ナイト コロンバス」号が優秀賞に選ばれ、出産経験が多く、しかも高い資質を維持していることで、審査員が飼育技術の高さを賞賛した。

 同組合(小玉昭吉組合長)は柏崎、高柳の酪農家20人で構成。421頭の乳牛を飼育し、年間に2550トン(1リットルパックで255万本)の牛乳を生産している。共進会は乳牛の資質向上、酪農家の技術レベルアップと親睦を目的に開かれている。今年は1部(育成牛)、2部(48カ月未満経産牛)、3部(48カ月以上経産牛)に合わせて22頭が出品され、家畜改良事業団前橋種雄牛センター次長の高橋勉氏が体型のバランス、足腰の強さ、乳器の良さなどを審査した。

 高橋氏は「出品牛全体が高いレベルにある」と講評。ほとんどの乳牛が3回の出産で終了する中、江部貞義さんの乳牛は現在、9回目の妊娠に入っている。健康で、長年にわたって高い能力を保っていること、またこの牛が自己育成牛であることから、その育成技術の高さを評価していた。

 審査結果(出品者氏名)は次の通り。

 【最優秀賞】

 江部毅(西長鳥)・2部優秀牛

 【ベストアダー】

 伊部広栄(西長鳥)・2部優良一席牛

 【1部】

 優秀賞=今井和夫(高柳町岡田)

 優良一席=佐藤光栄(平井)

 優良二席=村山孟(西長鳥)

 【2部】

 優秀賞=江部毅(西長鳥)

 優良一席=伊部広栄(西長鳥)

 優良二席=冨田弘(北条)

 【3部】

 優秀賞=江部貞義(東条)

 優良一席=江部毅(西長鳥)

 優良二席=小玉昭吉(安田)

(2002/ 6/21)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。