PHOTOニュース

最近作の金とブロンズによる「フクロウ」と、原益夫さん=市内大久保2 (2018/07/04)


大勢の人でにぎわった松美町の七夕まつり=1日午前 (2018/07/03)


本年度の市功労者表彰を受けた人たちと関係者=1日、産文会館会議室 (2018/07/02)

>>過去記事一覧
柏小前の市道拡幅着手

 柏崎小前の市道1-11号線の道路拡幅改良工事がこのほど始まった。夏休み中に学校側の歩道を仕上げ、児童の通学に支障のないようにしていく。

 市道1-11号線は柏崎病院から柏崎小、ふるさと人物館を結ぶ延長380メートル。このうち1998年にはソフィアセンター開館にあわせて、中間の130メートルを拡幅し、歩道のある道路に改良している。市では引き続き、地権者の理解・協力を得て、国のまちづくり総合支援事業を導入し、柏崎小側160メートル区間の拡幅に着手した。現道は幅6メートルの車道と両側に2メートルの歩道があるが、これを車道はソフィアセンター前と同じ8メートルとし、歩道はふるさと人物館側は幅2.2メートルに、学校側は市街地では最も広い幅3.5メートルとする。道路改良にあわせてガス水道管の入れ替え、側溝の改良も実施する。

 工事は車両通行止めにして行っており、夏休み中の8月に学校側歩道の工事を集中的に行って完成させ、2学期からの通学に利用できるようにする。車道の舗装は透水性を採用。工期は来年1月中旬だが、市では出来れば年内に完成させたいとしている。柏崎小は現在、大規模改修工事を行っており、道路完成時にはこの一帯の雰囲気も大きく変わりそうだ。

 市道1-11号線は現在、柏崎病院から柏崎小方向への一方通行になっている。小学校前の拡幅工事後の車両通行方法について市では、事故防止などの観点からどのようにするか、関係機関と協議を進めていきたいとした。

(2002/ 8/ 6)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。