PHOTOニュース

中央地区コミセンの防災講座。避難所になる12の町内役員が集まり、段ボールベッド、パーティションの組み立てに挑戦した=6日、同コミセン (2024/07/11)


相田院長(前列左から3人目)、長谷川副院長(同4人目)と、かつて例のない大人数となった臨床研修医。深刻な医師不足の中で期待が集まる=市内北半田2、柏崎総合医療センター (2024/07/10)


柏崎リーダー塾第6期生の入塾式。1年半にわたるカリキュラムのスター トを切った=6日、柏崎商議所 (2024/07/09)

>>過去記事一覧
市功労者表彰に6分野11人

 2003年度の市功労者表彰被表彰者がこのほど決まり、市制施行記念日の7月1日、柏崎ベルナールで表彰式が行われる。自治功労など6分野で11人。団体では、結成31年目を迎えた柏崎市民合唱団や10周年目の「かしわざき風の陣」の実行委員会が表彰される。ほかに市内椎谷のオートキャンプ場を通じて市民交流を実現した埼玉県秩父市の前市長、内田全一氏に感謝状が贈られる。

 【自治功労】相沢愛子(74・柳橋町)=統計調査員として地方自治の振興に貢献  【産業功労】故・箕輪忠敬(68・鯨波)=地元の魚市場をはじめ県内水産卸市場の振興に寄与▽村山仁策(81・番神1)=柏崎漁業協同組合長として地元・県内水産業の振興に貢献▽かしわざき風の陣実行委員会=10年目を迎えた民間主導型イベントで、近年10万人以上を集客  【教育文化功労】柏崎市民合唱団=市を代表する合唱団として文化の振興に貢献  【保健衛生功労】勝海昭(65・諏訪町)=歯科検診医として児童・生徒の健康維持・増進に寄与  【民生安定功労】徳間功二(68・春日3)=消防団の要職を歴任、民生安定に貢献▽故・行田正美(54・山室)=同▽伊藤輝哉(75・北半田2)=保護司として民生安定に貢献▽大藤赳麿(58・大久保2)=同  【善行功労】故・伊藤絢子(76・栄町)=市連合婦人会会長など要職を歴任、地域社会活動に奉仕  【行政協力功労(感謝状)】内田全一(73・秩父市)=秩父オートキャンプ場の開設、運営を通じて両市民の交流に貢献

(2003/ 6/25)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。