PHOTOニュース

高校野球新潟大会準々決勝で日本文理を破り、喜びを爆発させる産附ナイ ン=21日、エコスタ (2024/07/22)


ブルボンKZの選手と一緒に五輪応援献立を味わう児童=19日、北鯖石小 (2024/07/20)


高校野球新潟大会4回戦の産附―村上桜ヶ丘。産附は2回1死満塁、多田 の適時打で二走・平野が生還して4―0とする=18日、新発田市五十公野 球場 (2024/07/19)

>>過去記事一覧
西山町大池に今年もハクチョウ

 西山町長嶺の大池に今年も、冬の訪れを告げるハクチョウが飛来した。5日現在、約四十羽。湖面に優雅な姿を浮かべ、羽を休めている。

 大池は国道116号の北側にある周囲約1キロのため池。約20年前からハクチョウが飛来し、近年では幼鳥連れのファミリーが目立つようになった。今年は第1陣が10月半ばに飛来し、下旬から11月にかけて池で夜を明かす数が徐々に増えた。大池ではオオハクチョウが多く、昼間も間近に見られるため家族連れなどに喜ばれている。

 周辺では駐車場、休憩施設、歩道が整備され、町の助成で地元の白鳥愛護会がえさ場を設置。ハクチョウ見物には絶好のポイントとなっている。

(2003/11/ 6)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。