PHOTOニュース

高校野球新潟大会準々決勝で日本文理を破り、喜びを爆発させる産附ナイ ン=21日、エコスタ (2024/07/22)


ブルボンKZの選手と一緒に五輪応援献立を味わう児童=19日、北鯖石小 (2024/07/20)


高校野球新潟大会4回戦の産附―村上桜ヶ丘。産附は2回1死満塁、多田 の適時打で二走・平野が生還して4―0とする=18日、新発田市五十公野 球場 (2024/07/19)

>>過去記事一覧
小国町の合併住民投票が23日告示

 長岡地域への合併の可否を問う小国町の住民投票が23日に告示される。投票日は30日で、即日開票される。

 住民投票が出来るのは18歳以上のすべての町民で、永住外国人も含む。22日現在の有資格者は6,125人(男2,969人、女3,156人)。先に行われた衆院選の有権者より約170人多い。

 投票は、合併に賛成、反対のいずれかに丸を付ける方式で、投票率に関係なく開票される。住民投票条例では「議会および町長は、投票結果を尊重しなければなならない」と規定し、大橋町長も「投票結果を尊重する」と明言している。また条例では住民投票に関連した運動は、買収などを除いて自由としている。

 合併問題では町内にはっきりとした形で賛成、反対のグループがないため、これまでは比較的静かに推移してきたが、町民有志が告示後の24日、合併反対を主張している小池清彦・加茂市長を迎えて講演会を開催する予定だ。一方、合併に賛成する町民もチラシ配布などの準備を始めており、投票日までどのような運動が展開されるか注目される。

(2003/11/22)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。