PHOTOニュース

最近作の金とブロンズによる「フクロウ」と、原益夫さん=市内大久保2 (2018/07/04)


大勢の人でにぎわった松美町の七夕まつり=1日午前 (2018/07/03)


本年度の市功労者表彰を受けた人たちと関係者=1日、産文会館会議室 (2018/07/02)

>>過去記事一覧
柏崎っ子の体格は国平均より上

 市教育委員会と学校保健会柏崎支部が、2003年度の市内児童生徒の体格や健康状態の結果などを集計表にまとめた。ほぼ全学年で身長、体重が国平均を上回っていることが分かった。ただ、肥満などの問題があり、生活習慣病予防が継続で課題になった。

 市内小・中・高校生の学年別の身長、体重、座高は別表の通り。このうち、最高学年の数値を10年前と比べると、身長で小学女子が0.3センチ、中学女子が0.2センチ、高校女子が0.3センチと若干下回ったものの、小学男子が1.1センチ、中学男子が1.0センチ、高校男子が0.3センチ伸びた。

 体重は小学男子が1.1キロ、同女子が1.0キロ、中学男子が1.5キロ、同女子が0.4キロ、高校男子が1.0キロ、同女子が0.1キロのいずれも増。座高は小学男子が0.7センチ、同女子が0.5センチ、中学男子が0.9センチ、同女子が0.6センチ、高校男子は0.8センチの伸び。同女子は2.0センチ下回った。

 健康状態では肥満度20〜40%以上を合わせると、小学校の平均が9.32%、中学校の平均が10.48%で前年度に比べ、小学校が0.24ポイント減り、中学校は1.42ポイント増えた。裸眼視力は1.0未満が小学校で25.3%、中学校が56.1%で、小学校では0.2ポイントの増、中学校は2.1ポイント減少した。アレルギー疾患では小学校が眼疾、鼻炎が減少したものの、皮膚炎が増加。中学校が鼻炎、皮膚炎が増加し、小中学校ともぜん息が増加した。

 

(2004/ 4/ 2)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。