PHOTOニュース

最近作の金とブロンズによる「フクロウ」と、原益夫さん=市内大久保2 (2018/07/04)


大勢の人でにぎわった松美町の七夕まつり=1日午前 (2018/07/03)


本年度の市功労者表彰を受けた人たちと関係者=1日、産文会館会議室 (2018/07/02)

>>過去記事一覧
2学期制試行を市内全中学校に拡大

 市教育委員会は今年度から市内全中学校を推進協力校として、2学期制を試行する。従来の3学期制から、年間を2つの学期に分ける2学期制の導入を図るため、2003年度に3ヶ校で試行した経過を踏まえ、さらに拡大した。同時に一部の小学校でも新たに取り組む。

 2学期制は、1つの学期を長期的サイクルでとらえることにより、時間的・心理的なゆとりが生まれ、総合的な学習をはじめ、継続的・主体的・追究的な学習が一層可能になる。また、1学期末の煩雑さが減り、7月の学習と夏季休業前の指導支援の充実が可能になるーーなどの利点があるとされる。これにより、「生きる力」をはぐくむための教育の展開が期待できるとしている。

 03年度には1中、鏡が沖中、5中を推進協力校に指定した。前期を4月から10月の第2月曜日まで、後期を10月の第2月曜日の翌日から3月31日までとし、前期と後期の間に秋季休業を設けた。年間の授業日数は他校と変わらないことを前提に、夏季、冬季休業日数などは各校の実情に応じた年間スケジュールを作成し、実施した。

 今年度はこれを踏まえ、試行対象校を全中学校に拡大した。小学校では、03年度の対象中学校区の柏崎、枇杷島、半田、南鯖石、鯖石の五校で開始していく。市教委では、特に問題がなければ、05年度から市内全小・中学校で本格実施に移りたいとしている。

(2004/ 4/ 7)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。