PHOTOニュース

最近作の金とブロンズによる「フクロウ」と、原益夫さん=市内大久保2 (2018/07/04)


大勢の人でにぎわった松美町の七夕まつり=1日午前 (2018/07/03)


本年度の市功労者表彰を受けた人たちと関係者=1日、産文会館会議室 (2018/07/02)

>>過去記事一覧
合併前に、最後の市町村長サミット

 柏崎地域広域事務組合を構成する1市4町1村による第13回柏崎刈羽地域市町村長サミットが9日、西山町のいきいき館で開かれた。市町村合併のため、1995年から開催してきたサミットを今回で終了することを最終的に決定したが、構成地域が今後も連携・協力し、地域振興を図っていくことを確認した。テーマは@合併後の柏崎刈羽地域の姿A長岡地域などとの広域的な対応のあり方──の2点。三島郡三町の合併が白紙に戻った出雲崎町の小林町長は「2年後か5年後に大きな変動が再びやってくる。当面は財政基盤を構築し、大きな自治体にはさまれた中で出雲崎の位置づけを考え、次の変動にどう対応していくか考えなければならない。長岡市、柏崎市と積極的に交流し、今後の進路を見極めたい」と主張。長岡市と合併する小国町の大橋町長は「農協は柏崎と一緒だ。合併後も地域固有の事業があり、地域の力をつけていくことが小国地域の発展につながる。行政のかかわりとは別に、連携の場は必要だ」とした。

(2005/ 2/10)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。