PHOTOニュース

縁起物の「貫通石と記念の升」セット (2020/07/15)


県の復興再生事業が完成したえんま通り商店街。街並みのきれいさ、開放的な雰囲気から新たな業態の進出が予定される=市内東本町2 (2020/07/14)


(2020/07/13)

>>過去記事一覧
高校空手女子で柏高・杉田選手が全国へ

 第19回北信越高校空手道新人大会(北信越地区空手道協議会主催)が26・27日、上越市総合体育館で行われ、女子個人形で柏高1年・杉田萌乃選手が優勝し、全国高校選抜大会に駒を進めた。

 女子個人形の部には5県から24人が出場した。杉田選手は準々決勝で、昨年優勝の三浦理紗選手(松本第一)に得意な形「チャタンヤラ・クーシャンクー」で臨み、3―2の小差で下して勢いに乗った。決勝は県大会決勝と同じ対戦相手の山田小百合選手(三条)。杉田選手は「県大会で負けたので、今度こそ」との思いで自由形「コソークン大」を披露した。判定は5―0で県大会での雪辱を果たした。

(2005/11/30)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。