PHOTOニュース

最近作の金とブロンズによる「フクロウ」と、原益夫さん=市内大久保2 (2018/07/04)


大勢の人でにぎわった松美町の七夕まつり=1日午前 (2018/07/03)


本年度の市功労者表彰を受けた人たちと関係者=1日、産文会館会議室 (2018/07/02)

>>過去記事一覧
旧日石加工の写真でカレンダー

 旧日石加工柏崎工場の赤れんが造りの建物の保存を求める市民グループ「赤れんが棟を愛する会」がこのほど、同工場内を撮影した古い写真を使い、2006年用のカレンダーを製作した。威風堂々とした工場の風景は改めて貴重な歴史をしのばせる。

 「愛する会」では保存活動を進める中で、柏崎の大事な産業遺産として、多くの人から目にふれてもらおうとカレンダーの製作を考えた。使われた写真は精留塔、かつてのシンボルマークの「コウモリ」がついたタンク車、工場全景など7枚。すべて白黒だ。

(2005/12/ 1)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。