PHOTOニュース

市制施行80周年の歩みを各種資料で振り返ったミニ展示=ソフィアセンター (2020/07/10)


「海で水球in柏崎」写真展を開催中の黒崎さん=5日、市内笠島、蔵ギャラリーMoku (2020/07/09)


1階開架スペースに設けられたビジネス支援コーナー。仕事のスキルアップなど約700冊が一つのコーナーに集められた=ソフィアセンター (2020/07/08)

>>過去記事一覧
プルサーマルの動きなど学習会

 原発のプルサーマル計画などをめぐる学習会が3日、市民プラザで開かれた。「プルサーマルを考える柏崎刈羽市民ネットワーク」が主催し、約30人が参加した。

 最初に市民ネットメンバーの浅賀千穂さんが、「柏崎刈羽原子力発電所の透明性を確保する地域の会」の委員として青森県六ヶ所村の再処理工場を視察した様子を報告。放射性廃棄物の長期埋設処分について「何が起きるか分からず、不安も未知数」と感想を述べた。同じくネットメンバーの北岡逸人前市議は九州電力・四国電力をはじめ全国各地のプルサーマル計画の状況を説明し、導入の動きに対し講演会やパンフレット作製、署名などさまざまな反対運動が展開されていることを報告した。

(2005/12/ 5)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。