PHOTOニュース

縁起物の「貫通石と記念の升」セット (2020/07/15)


県の復興再生事業が完成したえんま通り商店街。街並みのきれいさ、開放的な雰囲気から新たな業態の進出が予定される=市内東本町2 (2020/07/14)


(2020/07/13)

>>過去記事一覧
原子力政策大綱を国が市議会に説明

 今年策定された国の原子力政策大綱について、原子力委員会による市議会への説明会が20日、市役所で行われた。原子力政策大綱は、従来の「原子力の研究、開発及び利用に関する長期計画」(原子力長計)に代わる国の基本施策方針で、原子力発電の着実な推進や核燃料サイクル路線の継続などが柱だ。

 説明は原子力委員会の事務局である森本英雄・内閣府政策統括官付企画官(原子力担当)が行い、その中で、核燃料サイクルに対しては4つのシナリオと10項目の視点で評価するなど詳細な議論をしたことを強調。また、東京電力の原発トラブル隠しや関西電力美浜原発の死傷事故などを踏まえ、安全確保の取り組みの改善、国民の信頼回復に向けた努力の強化が必要だと述べた。

(2005/12/20)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。