PHOTOニュース

縁起物の「貫通石と記念の升」セット (2020/07/15)


県の復興再生事業が完成したえんま通り商店街。街並みのきれいさ、開放的な雰囲気から新たな業態の進出が予定される=市内東本町2 (2020/07/14)


(2020/07/13)

>>過去記事一覧
鯖石川右岸の幹線用水路改修へ

 鯖石川から北鯖石・西中通地区などに農業用水を送っている市内平井・畔屋地内の「鯖石川右岸幹線用水路」(東江用水路)の改修工事が2005年秋から、国営土地改良事業として北陸農政局柏崎周辺農業水利事業所によって進められている。

 鯖石川右岸幹線用水路は市内平井地内の藤井堰(ぜき)で取水した農業用水を北鯖石地区、西中通地区など広範囲の水田に供給するため、1965年に整備された。おおむね幅2メートル、深さ2メートルのコンクリート直壁水路だ。国営土地改良事業では市内の栃ケ原、市野新田、後谷の3カ所にダムを建設し、関連した導水路を整備して用水を確保するとともに、市内平井から畔屋までの同幹線用水路約2580メートルの改修を計画している。

(2005/12/28)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。