PHOTOニュース

最近作の金とブロンズによる「フクロウ」と、原益夫さん=市内大久保2 (2018/07/04)


大勢の人でにぎわった松美町の七夕まつり=1日午前 (2018/07/03)


本年度の市功労者表彰を受けた人たちと関係者=1日、産文会館会議室 (2018/07/02)

>>過去記事一覧
市が地域福祉計画策定へ

 市は、市社会福祉協議会と一体になって、今年度から市地域福祉計画の策定作業を進めるため、10日、第1回の策定委員会を産文会館で開いた。庁内組織である関係15課の担当課長会議と関係実務者会議が、市民側の策定委員40人とワークショップ形式の協働作業を行う。この日午前には研修会を行い、研さんを深めた。この種の計画を本格的に策定するのは県内では初めて。

 近年、少子高齢化の進展、都市化や核家族化による相互扶助機能の弱体化、成長型経済の終焉(えん)など地域社会を取り巻く環境の変化、自殺やホームレスなど新たな社会問題が浮上している。地域福祉計画は、住民生活の安心と幸せを実現するには、「共に生きる社会づくり」が重要であることから、住民ニーズや地域の現状を踏まえた住民本位の福祉施策を総合的・計画的に構築する。

(2006/ 2/13)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。