PHOTOニュース

最近作の金とブロンズによる「フクロウ」と、原益夫さん=市内大久保2 (2018/07/04)


大勢の人でにぎわった松美町の七夕まつり=1日午前 (2018/07/03)


本年度の市功労者表彰を受けた人たちと関係者=1日、産文会館会議室 (2018/07/02)

>>過去記事一覧
市の06年度予算案、一般会計450億2000万円

 会田市長は17日、市の2006年度当初予算案を発表した。一般会計の総額は450億2000万円で、旧高柳町・西山町との合併により、05年度当初額を64億5000万円、16.7%上回った。05年度の額に旧2町と旧柏崎地域広域事務組合分を算入した実質の比較では0.2%減で、ほぼ05年度並みの規模だ。会田市長にとっては初めて本格的に手掛けた予算となり、産業活性化・雇用確保策や防災対策拡充を特色として打ち出した。市長は「財源不足がピークだが、災害に強いまちづくりと併せて、市の諸課題、市民からの要望、私の選挙公約などに配慮しながら、きめ細かい施策展開を行うべく編成した」と述べた。特別会計と企業会計を合わせた予算総額は14.6%増の874億1092万2000円。予算案は22日開会予定の市議会2月定例会に提出される。

(2006/ 2/17)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。