PHOTOニュース

最近作の金とブロンズによる「フクロウ」と、原益夫さん=市内大久保2 (2018/07/04)


大勢の人でにぎわった松美町の七夕まつり=1日午前 (2018/07/03)


本年度の市功労者表彰を受けた人たちと関係者=1日、産文会館会議室 (2018/07/02)

>>過去記事一覧
市議会がインターネット中継の検討開始

 市議会のインターネット中継が柏崎で実現する可能性が出てきた。議員5人が検討メンバーとなって、このほど初会合を開いた。順調に進めば6月定例会の補正予算に経費を計上し、9月定例会から中継ということもありそうだ。

 検討メンバーは高橋新一副議長(社会クラブ)と今井元紀氏(整友会)、真貝維義氏(公明党)、遠藤清氏(民友)、佐藤敏彦氏(みらい)。

 柏崎で実施するとすれば、当面、年間約20日間開かれる本会議が対象。「議会以外でも活用できる市全体での手法を」というのが議会内の声だ。情報化総合戦略室の話では、議場に設置してあるテレビ放映用のカメラを利用することができるが、映像配信のための機器とソフトなど年間250―300万円の経費が見込まれるという。

(2006/ 2/20)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。