PHOTOニュース

3密を避けながら、250年の伝統をつないだ花市=11日午後4時過ぎ、市民プラザ前 (2020/08/12)


今夏初の猛暑日に、海水浴を楽しむ家族連れら=10日午前、石地海水浴場 (2020/08/11)


結成10周年記念のTシャツを贈ったブルボンウォーターポロクラブ柏崎の横関副理事長と、相田院長ら=市内北半田2、柏崎総合医療センター (2020/08/08)

>>過去記事一覧
拾った現金386万円は落とし主に戻る

 柏崎署に昨年1年間に届けられた遺失物(なくした物)は1426件、拾得物(拾った物)は1586件で前年より106件、183件とともに多かった。拾得物のうち現金は約595万円で前年より約50万円少なかった。また約65%にあたる約386万円が落とし主の手元に戻った。

 遺失物の現金は前年より約483万円増の172万518円、品物も352点増の4399点だった。拾得物は、現金が50万2353円減の594万8080円、品物は1246点増の6361点に上った。このうち埋蔵物が838点。

(2006/ 2/21)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。