PHOTOニュース

最近作の金とブロンズによる「フクロウ」と、原益夫さん=市内大久保2 (2018/07/04)


大勢の人でにぎわった松美町の七夕まつり=1日午前 (2018/07/03)


本年度の市功労者表彰を受けた人たちと関係者=1日、産文会館会議室 (2018/07/02)

>>過去記事一覧
診療所の条例改正で議会が早い施行求める

 24日開かれた市議会2月定例会の厚生常任委員会で、今市会に提案されている「診療所の使用料及び手数料条例の一部改正」をめぐり、複数の議員が提案の経緯や対応をただした。当局がこれまでの条例の不備を陳謝したのに対し、議員側は地方自治法違反となっている事態を重く見て、一日も早い施行を強く求めた。

 同条例は、昨年5月の市町合併による高柳診療所の関連。当局の説明では、市の診療所にかかわる使用料・手数料は地方自治法の規定で定められているが、高柳診療所は介護保険施設の指定を受け、介護サービスの提供をしているにもかかわらず、サービス料の定めがないこと、1994年10月の制度改正で医療保険や老人保健による入院患者の食事費用は「療養の給付」から切り離され、入院時食事療養費になったが、その定めがないこと、労災保険や自動車損害賠償にかかわる療養費の定めがないことが不備の内容。

(2006/ 2/24)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。