PHOTOニュース

真剣な表情で、自分の卒業証書となる和紙をすく高柳小6年生=21日、市内高柳町門出 (2021/01/22)


新型コロナウイルス収束、地域の安泰や健康を祈願した大寒水行=20日、市内藤井の妙覚寺 (2021/01/21)


桜井市長に目録を贈呈した信金中央金庫の山田所長(中央)、小出理事長(右)=19日、市役所応接室1 (2021/01/20)

>>過去記事一覧
西山「ゆうぎ」が今季フルオープンへ

 昨年7月に開所した市内西山町別山の西山自然体験交流施設「ゆうぎ」で、ログキャビン8棟が完成し、今季フルオープンとなる。今月16日午前10時から午後3時まで完成見学会を行う。

 施設は旧小松エスト走行試験場跡の約9.3ヘクタール。2008年度完成予定の国営土地改良事業・後谷ダムによってできる人工湖の湖畔となる。旧西山町が東京電力の寄付金などを活用し、03年度からオートキャンプ、フリーキャンプ、炭焼き体験施設、自然遊歩道などを整備。既存3棟を運動場などを備えたセンターハウスと、豆腐などの食品加工と陶芸・木工などの体験棟に改修した。総事業費7億8670万円。

(2006/ 4/ 3)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。