PHOTOニュース

最近作の金とブロンズによる「フクロウ」と、原益夫さん=市内大久保2 (2018/07/04)


大勢の人でにぎわった松美町の七夕まつり=1日午前 (2018/07/03)


本年度の市功労者表彰を受けた人たちと関係者=1日、産文会館会議室 (2018/07/02)

>>過去記事一覧
緑の募金がスタート

 1日から国土緑化推進運動がスタートし、柏崎でも3日、会田市長や子どもたちが街頭に立ち、緑の募金への協力を呼びかけた。

 緑の募金は「緑豊かでうるおいのある国土づくり」に向け、みんなで意識を高め、少しずつ貢献をしていこうという国民運動。集まった浄財は公園、学校、福祉施設などの緑化や記念植樹に役立てられている。市内では昨年、上輪新田地内に50本の桜の苗木が植えられ、柏崎植物友の会による「柏崎・夢の森公園」予定地へのクヌギ、ミズナラの植樹などにも充てられた。

 3日は冷たい風と雨のあいにくの空模様となったが、市国土緑化推進事業協議会長を務める会田市長とボーイスカウト、ガールスカウト、緑の少年団員ら約30人がフォンジェ前やイトーヨーカドー丸大柏崎店前に立ち、元気な声で道行く人たちに協力を呼びかけた。

(2006/ 4/ 4)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。