PHOTOニュース

最近作の金とブロンズによる「フクロウ」と、原益夫さん=市内大久保2 (2018/07/04)


大勢の人でにぎわった松美町の七夕まつり=1日午前 (2018/07/03)


本年度の市功労者表彰を受けた人たちと関係者=1日、産文会館会議室 (2018/07/02)

>>過去記事一覧
新成人フェスの案内状発送

 市教育委員会は、20歳(はたち)の門出を祝う新成人フェスティバルを憲法記念日の5月3日、市総合体育館で行う。昨年は高柳・西山との市町合併直後のイベントとして行われ、新しい仲間を迎えた。今年も「みんなの気持ちがあったかい!わたしのまちの20歳の祭典」をキャッチフレーズに、式典とアトラクションの2部構成で節目の年を祝う。

 当日は午前10時から受け付け、10時半から会田市長のあいさつ、霜田市議会議長の祝辞、新成人代表のメッセージなど。引き続き11時ごろからアトラクションに移り、日本海太鼓の演奏でオープニングを飾る。お茶のサービス、市長と記念写真コーナーなどで楽しむ。終了後、記念撮影。

 今年の該当者は1985年4月2日から86年4月1日生まれ。市内の在住者は男性が523人、女性が462人で合わせて985人。前年(968人)に比べ、17人多い。市内在住者にはすでに案内状を発送した。

(2006/ 4/10)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。