PHOTOニュース

最近作の金とブロンズによる「フクロウ」と、原益夫さん=市内大久保2 (2018/07/04)


大勢の人でにぎわった松美町の七夕まつり=1日午前 (2018/07/03)


本年度の市功労者表彰を受けた人たちと関係者=1日、産文会館会議室 (2018/07/02)

>>過去記事一覧
原発耐震設計審査指針の早期見直し要請へ

 泉田知事と会田市長、品田刈羽村長は11日、東京電力柏崎刈羽原発についての意見交換会を県庁で行い、国の原子力安全委員会に対して耐震設計審査指針を早期に見直し、既存炉の耐震安全性の説明を行うよう、三者連名で要請することを決めた。

 意見交換会は、金沢地裁が3月下旬、北陸電力志賀原発2号機(石川県志賀町)をめぐる住民訴訟で耐震設計の不備を指摘し、運転差し止めを命じたことを受け、原発に対する三者の共通認識を確認した。国は耐震設計審査指針の見直し検討を開始してから5年になるが、結論は出ておらず、まだ継続中だ。近く県の鶴巻嗣雄危機管理監が上京し、国に要請を行う。

(2006/ 4/12)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。