PHOTOニュース

最近作の金とブロンズによる「フクロウ」と、原益夫さん=市内大久保2 (2018/07/04)


大勢の人でにぎわった松美町の七夕まつり=1日午前 (2018/07/03)


本年度の市功労者表彰を受けた人たちと関係者=1日、産文会館会議室 (2018/07/02)

>>過去記事一覧
「六ケ所村ラプソディー」5月21日上映会

 核燃料サイクル施設が立地する青森県六ケ所村で暮らす人々を追った長編ドキュメンタリー映画「六ケ所村ラプソディー」の上映会が5月21日、市民プラザ・波のホールで開かれる。鎌仲ひとみ監督のトークもあり、大勢の人の来場を呼び掛け中だ。

 六ケ所村は、中心施設の使用済み燃料再処理工場が試験を開始するなど、日本の原子力発電にとって焦点の地域。前作「ヒバクシャ―世界の終わりに」で文化庁映画賞優秀賞などを受賞した鎌仲監督は、最後にたどり着いた地として六ケ所村を2年間にわたって取材・撮影。今年2月に映画を完成させた。

(2006/ 4/22)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。