PHOTOニュース

最近作の金とブロンズによる「フクロウ」と、原益夫さん=市内大久保2 (2018/07/04)


大勢の人でにぎわった松美町の七夕まつり=1日午前 (2018/07/03)


本年度の市功労者表彰を受けた人たちと関係者=1日、産文会館会議室 (2018/07/02)

>>過去記事一覧
家庭ごみ有料化へ説明・意見拝聴会スタート

 市は2007年度から実施を予定している家庭ごみの有料化に向け、市内各地区別の説明・意見拝聴会を15日からスタート。生活に身近な問題だけに、各会場とも大勢が集まり、関心の高さをうかがわせている。どの会場も自由に参加でき、21日には市民会館会議室で予定される。

 家庭ごみの有料化は04年度から実施された粗大ごみに続き、07年度から可燃・不燃ごみも対象となる。

 16日に開かれた中央地区の第1回目の説明・意見拝聴会には80人以上が集まった。集まった住民から「有料化になると、山林などに不法投棄が増えるのではないか」「料金設定が高いが、今後も値上げをする予定はあるのか」「毎朝、個人がボランティアでごみ拾いをしている場合はどうなるのか」「自分の家の木の落ち葉でないものはどうすればいいのか」などの意見が次々に出され、市の考えを聞いた。

(2006/ 5/19)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。