PHOTOニュース

首都圏で「米山プリンセス」の知名度を高めたいと、市が製作したオリジナル手提げ袋 (2021/04/15)


別俣のご当地ソングが収録されたCD。鈴木代表(右)と、ソロで歌う金子さん (2021/04/14)


県内で最も早い収穫・出荷を目指し、スタートした葉月みのりの田植え=13日午前、市内扇町 (2021/04/13)

>>過去記事一覧
小杉真二さんのピアノリサイタル、6月4日

 市民会館、市観光レクリエーション振興公社が6月4日、本県出身のピアニスト・小杉真二さんのリサイタルを市民会館大ホールで開く。同館の自主事業の一環。チケットを好評発売中だ。

 小杉さんは1989年に国立音楽大学に入学し、故児玉邦夫氏らに師事。90年に新人音楽コンクール第1位をはじめ、国内コンクールに上位入賞した。92年に大阪芸術大学に編入学し、94年に同大を首席で卒業。学長賞を受けた。現在はリサイタル、オーケストラ、室内楽と共演活動。柏崎では97年の小中学校音楽鑑賞会、2003年の市民会館開館35周年記念コンサートで演奏している。

 4日のリサイタルはプログラムを2部に分け、ショパンの曲の数々で楽しむ。「華麗なる大円舞曲変ホ長調」「ノクターン嬰ハ短調」「英雄ポロネーズ変イ長調」など。開演は午後3時。入場料は全席指定で2000円(税込み)。未就学児は入場できない。チケットは市民会館、産文会館、グッデーわたじんで取り扱い。

(2006/ 5/26)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。